彼氏に別れを告げられたけど、理由が本当なのか分からないから彼の本音を知りたい!と思っている女性というのは多いものです。

男の人って、彼女を傷つけたくないのか自分を守るためなのか、別れの本当の理由を話さない人が結構いるのです。

別れた理由の言い方別に、男の本音と言うのは違ってくるので教えます。

さらに女性がかなり気になるであろう、本当はあなたのことをどう思っているのか、長く付き合ってたのに別れるのはなぜ?好きなのに別れるのはなぜ?というあなたの疑問を解決します。

「好きだけど別れたい」男の本心は?

まず、「好きだけど別れたい」と言う男の本心をご紹介します。

「好きだけど別れたい」と言われたことがある人は多いのではないでしょうか?

あなたからしたら、好きだけど?え?じゃあどうして別れなくてはいけないの?と思いますよね。

「好きだけど別れたい」という男の本心にはこのような理由が隠されていたのです。

他に好きな人ができた

あなたのことを嫌いになったわけではないけど、他に好きな人ができてしまったと言うパターンはとても多いのです。

あなたのことを傷つけたくない、でも正直に他に好きな人ができたと言って、自分のことをチャラいと思われたくない。

だから、「好きだけど別れたい」というのです。

男と言うのは本当に自分勝手なのです。

実は既婚者または、他に本命の彼女がいる

比較的短い期間で別れを告げられた時に多いパターンです。

実は既婚者だった、実は婚約者がいた。

遊びとしてあなたと付き合っていたけど、そろそろ飽きてきたし、本命の人にばれそうだからそろそろ別れようと思うときにも、「好きだけど」というのです。

恋愛相手としては良いけど、結婚相手じゃないなと確信した

恋愛としてはとても楽しいけど、結婚相手には向いていないなと感じると「好きだけど」と別れを切り出す男も多いのです。

結婚するには、ある程度家事ができること、価値観が合うかどうか、性格は合うかどうか、将来のビジョンは合うかどうかなどが大切になってきます。

あなたと将来の話をして、あなたとはずっと一緒に入れないなと思ったのでしょう。

結婚する前に、他の女性を見てみたい

結婚すると言うのは「身を固める」ことでもありますよね。

男の人は今の彼女と結婚していいのか?身を固める前にもう少し他の女性と遊びたいと思うのです。

自由な時間が欲しいのです。

その時にも「好きだけど」と言い別れを告げるのです。

今はとりあえず独りになりたい

男の人は基本的に独りでいたいものなのです。

付き合っていても、連絡が途絶えると不安になる寂しがり屋タイプの女性、かまってちゃんの女性、束縛や嫉妬心が強いタイプの女性と付き合うと本当にめんどくさくなってしまうのです。

そのような女性だと、独りでいたい欲が凄く出てきてしまい「好きだけど」と別れを告げるのです。

自分の夢を追いかけたい

男の人というのは、自分が夢を追いかけている時だったり、仕事が順調で充実していたりすると、プライベートの恋愛に時間をかけられなくなってくるのです。

何より、本質的に男の人と言うのは、一度に一つの事しか考えられないので、仕事が充実していると仕事のことしか考えられなくなってしまうのです。

そのような時も、「好きだけど」と別れを告げるのです。

長く付き合っていたけど別れたいと言われたとき。なぜ男はそう思うのか

長く付き合っていたのに別れたいという男の本心を教えます。

結婚を具体的に意識した時

恋人同士だから、「まあいいか」となってきたことも、結婚というものをしっかりと考えてみると、この人と一生一緒には入れないと思うことがあるのです。

そのため、別れを選んでしまうのです。

友達や家族のようになってしまった

同棲をしているカップルにありがちなことです。

一緒にいすぎて、友達や家族のようになってしまったのです。

嫌いになったわけではないけど、異性としてときめかなくなったという男も多いのです。

友達のような家族のような関係のまま結婚するほうが良い!と言う方もいるかもしれませんが、多くの男は、結婚するとしてもときめきを欲しいものなのです。

タイミングを逃してしまった

長く付き合っていて、そのままズルズルと月日だけが流れてしまった。

そのため、結婚のタイミングを逃してしまったというパターンです。

いつ結婚すればいいのだろう?もうしなくてもいっか。となってしまい、他にいい女の人がいるとそっちにいってしまう場合もあるのです。

相手のダメな部分に嫌気がさした

長く一緒に居ると相手の良い部分より、ダメな部分の方が目につくようになってきてしまいます。

最初は我慢出来たり、いつかは治るだろうと期待するのですが、こんなに長く一緒に居るのに、相手のダメな部分が全くよくならないと、嫌気がさしてしまうのです。

そのため、別れることになってしまうのです。

ちょっとした出来心からの浮気

ふとした出来心から、浮気をしてしまい破局を迎えるパターンもあります。

長い間付き会っていて一緒に居ると、ちょっとした瞬間に、他の女の人が気になってしまうのです。

素敵だなと言う人が現れても、それを心の中にしまっておけばいいのですが、そのまま浮気をしてしまう男もいるのです。

長い間付き合っていたからこそ、私の事しか見えていないと思いきや、意外と男の人は周りの女性も見ているものなのです。

価値観の連れが積み重なってしまった

長く付き合ってくると価値観のずれがどんどんと出てくると思います。

最初のころは我慢できても、価値観のずれがどんどんと嫌になってきてしまうのです。

そして、長く付き合っていればいるほど、結婚を意識しまうよね。

ですが、結婚と言うのは価値観が合うかどうかが、とても大切になってくるのです。

価値観がずれていると、長く付き合っていても男と言うのは別れたいと思うのす。

「仕事が忙しくて」と言って別れる時の男の本心

「仕事が忙しくて」と仕事を理由に別れようと言ってくる男性の心理を教えます。

本心では、「彼女の相手をするのがめんどくさくなったから別れる」なのです。

男の人は仕事で忙しいとき、彼女には応援してもらいたいものなのですが、女の人というのは、仕事が理由で会えなくなってしまうと、「寂しいから会いたい」と言ってしまったり、「私のことが好きじゃないから会わないの?」と考てしまうのです。

このようになってしまうと、男は仕事で忙しいのにもかかわらず、彼女をフォローしなくてはいけなくなります。

そうなると、仕事が忙しいのに彼女もフォローしなくちゃいけなくなって、めんどくさい。と感じるのです。

仕事を理由に別れる男性は、仕事が忙しい中、さらに「彼女が面倒になった」ということなのです。

さすがに正直に、面倒になったとは彼女に言えませんよね。

なので、「仕事が忙しくなったので別れたい」という言い方をするのです。

仕事が忙しそうだなと感じたら、そばで大人しく見守ってあげることが大切なのです。

「君にはもっといい人がいるよ」と言って別れる時の男の心理

「君にはもっといい人がいるよ。」

この言葉、なんだか、私の事を考えて言ってくれているのかな?と思う言葉ですよね。

ですがこの言葉は、彼の方が悪者になり、自分が悪いという方向に話を持っていって、あなたを興奮させたり、怒らせたりしないようにしなきゃと思って言っている言葉なのです。

自分はダメな男だと言い、あなたの将来のために、あなたのために別れるという話をするのです。

ずいぶんとずるい男ですよね。

でもそれが男というものなのです。

特に、あなたが彼に結婚を求めていたら、この言葉で別れようと言うことが多いでしょう。

結婚したら家族を養う事こそが男だとも思うのですが、なんと男と言うのは結婚して、自由が無くなること、生活や経済の負担を負いたくないというのが本音です。

男の人はすぐに、そこまでの心の準備ができないのです。

将来、負担を背負いたくないから「君を幸せにできる気がしない」とか、「君にはもっといい人がいる」という言い訳を言って別れるのです。

「元カノが忘れられないんだ」と言って別れる時の心理

「他に好きな人ができた」なんて言われたら、あなたはどうしますか?

怒りますよね、その女を連れてこい!と修羅場になる可能性もあります。

そんな理由で別れたら、あなたから恨まれて別れた後何されるか分からない。

そんなことを思う男というのは、別れる理由として「元カノを忘れられない」と言うのです。

元カノと復縁したいという大きなことを言うのではなく、忘れられないという小さな言葉であなたを諦めさせようとするのです。

男の本心というのは基本的に自分勝手なのです

男の本心と言うのが分かったと思いますが、基本的に男というのは自分勝手なのです。

自分を守るために、何かと理由を付けて別れるのです。

あなたにも非がある部分もあるかと思いますが、このような理由で別れる男の人とは別れて正解かもしれませんね。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!
コチラの記事を読んでくれてありがとうございます!

今日は、あなたにとって特別な日になります。

今日は、あなたがコチラの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします!

片思いのあの人や不倫している彼の気持や相性なども占う事が出来ます♪

いつも頑張ってるあなたへ!是非、初回無料の【幸せのレシピ】鑑定を試してみてくださいね!

>>幸せのレシピで初回無料で占う<<

※20歳未満は利用できません。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事